ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 震災から8ヶ月 | main | 山田町大沢☆養殖復興プロジェクト >>
2012.10.02 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.12.07 Wednesday

大船渡『大鮨』さん&おおふなと夢商店街☆ミ


震災前、大船渡の知人に連れて行ってもらった美味しいおすし屋さん・『大鮨』さん。
津波で流されてしまいましたが、元あった場所に再建され、11月25日にオープンしたと聞いたので、行ってみました。

遠方から見た様子。浸水区域ど真ん中で周囲は平野またはガレキ、破損した建物が点在しています。

それでもたくさんのお花が飾られて、立派にオープンされていました。
店内にもあふれんばかりのお花。開店1週間たったのでかなり処分したということでしたが、それでもお花やさん顔負けのお花の量でした。

たくさんの方々に愛され、再開を熱望されてたお店だったのでしょうね。たくさんのお花が、たくさんの方の熱い気持ちを伝えていました。

マスターが万感の想いをこめて握ってくれたお寿司は、格別でした。
まだ大船渡での水揚げが十分でなく、北海道からの仕入れもあるそうですが、大鮨再開を契機に大船渡の漁港にも活気が出てくるといいなと思います。
忘年会の予約も、けっこう入ってるということでした。
夜に顔なじみとあって、酒を酌み交わし語り合う・・・当たり前のことなのに、今までなかなかできなかったこと。
少しずつ少しずつできるようになって、嬉しいですね。

大鮨さんのそばに、「おおふなと夢商店街」という仮設商店街もオープンしていました!

洋服屋さん、本やさん、美容室、鮮魚、自転車やさん、カフェ、化粧品やさん・・・中央はウッドデッキで、とても楽しげな商店街です。
皆さん、待望だったのでしょう。活気にあふれていました。

商店街の中にある産直のレジは、長蛇の列。
住田町の野菜がたくさん並んでいました。

ここでも、久しぶりに顔なじみにあえて嬉し〜〜!
良かったね〜〜!!今どーしてるのーーー?
などという会話があふれていました。
私たちも、お買いものさせてもらいました。

景気よく、カツオの解体ショーもやっていました♪

これは、ところかわって釜石にできる仮設商店街の外観です。
私たちが拠点にしていたカヤックショップMESAも、この一角に入ります。
ただいま開店に向けて大詰めです。
前の店舗にあったカウンターをそのまま使って、軽食やさんになります。
三陸カヤックス応援隊の復興支援グッズもお店においてもらう予定です。
楽しみです!
草山さん!てんてこまいでしょうが、頑張ってください!!


2012.10.02 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR